運用方法

乾燥肌の人におすすめのクリームファンデーション

乾燥肌にクリームファンデーションがおすすめなのは何故?!

 

ファンデーションにはパウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション他、色々と種類がありますが、乾燥肌の人へのおすすめはクリームファンデーションです。

 

パウダーだと、時間が経つにつれ、目の下や、頬などが乾燥で粉浮きしていたり、いつの間にかメイクが落ちていたりすることがあります。

 

クリームファンデーションだとそういう心配はありません。

 

リキッドでなく、なぜクリームかというと、やはりしっとり成分は圧倒的にクリームの方が多いからです。

 

うるおいを重視しているので、乾燥肌の人向きのファンデーションです。

 

夏場は少し重い感じもしますが、乾燥肌の人は冷房や、紫外線でも乾燥してしまいます。

 

なので、クリームファンデーションを塗って、軽くお粉で抑えるのが一番うるおい持続が出来ると思います。

 

クリームファンデーションの中でもおすすめなのはイプサの「クリームファウンデイション」です。

 

こちらはカバー力もあるし、伸びもいいので、余分なファンデーションがついて、よれたりすることもなく、肌に密着します。

 

リキッドと違ってかなりテクスチャーは結構しっかりしているので、乾燥肌の人でも、綺麗に肌に密着します。

 

こらちのファンデーションのおすすめポイントは、お化粧をして乾燥するのを防ぐのももちろんですが、今乾燥している肌をしっとりなめらかに整えてくれることです。

 

いくらファンデーションがしっとりしていて、これから乾燥しないと言っても、乾燥肌の人にとっては、「今、現在の肌の状態が乾燥していて大変!」という方も多いです。

 

このファンデーションは今後の乾燥も防ぎ、また今乾燥している肌も整えてくれるという、優れものなんです。

 

それとこれもおすすめポイントなんですが、よく伸びてフィットするので厚塗りにならないんです。

 

乾燥肌の人は本当に厚塗りになると、時間が経つにつれ、上から付けたお粉がシワに入って目立ったり、ひび割れのような状態になってしまう事があるんです。

 

割とどんなお粉とも相性が良く、ぴたっとフィットしたままほぼ変わりません。

 

こういう悩みが解消されたので、このファンデーションはとてもおすすめです。

 

もちろん、お化粧前のスキンケアからのお手入れが大切ですが、ファンデーションも乾燥肌にあったものを選ぶと、メイクのノリが違ってきますから。

 

せっかくメイクをするんだから、朝から晩まで、乾燥を気にせずに過ごしたいですね。