運用方法

敏感肌との上手な付き合い方

アイスバッグを利用した美容法

ハリがあってニキビの無い肌というのは、とても綺麗ですよね。まるでゆで卵のような肌になってみたいと思ったことはありませんか?

 

しかし、肌は年齢を重ねていくとシワやシミ、大人ニキビが出来るようになってしまうものです。こうした肌トラブルは、肌本来のバリア機能が低下していたり、冷え性が原因になっていることがあります。

 

肌の衰えを感じている人に、アイスバッグを利用した美容法をお教えしたいと思います。これであなたの肌も若返ることでしょう。

 

「アイスバッグ」はスポーツで怪我をしたときに患部を冷やすためのものです。このアイスバッグは使い方次第で美容にも効果的です。

 

アイスバッグを顔に当てて冷やすことにより、肌の血管が収縮します。そして再び体温を上げようと血管が拡張します。この繰り返しにより、体温が上昇して肌の生まれ変わりが活発になります。それにより、肌のバリア機能も向上していき、様々な肌トラブルが解決されるのです。

 

私はアイスバッグを使って毎日30分以上冷やしました。慣れてきたら1時間以上やってみると良いでしょう。冷やすときのポイントは、目とその周辺は避けること、同じ場所を冷やし過ぎないことです。やり過ぎてしまうのは肌トラブルになる原因なので、くれぐれも気を付けてください。

 

私は毎日アイスバッグで肌を冷やして3か月後、生理前に出来ていたニキビを軽減させることが出来ました。ニキビは肌の生まれ変わりがスムーズではないことから起きるので、アイスバッグを使うことで肌が生まれ変わる手助けになりました。

 

アイスバッグはSサイズのものを購入すると、顔に当てるときに丁度良い大きさです。値段も1000円以上しないものが通販で購入することが出来ます。リーズナブルなので、長く続けることが出来ます。
アイスバッグを使った美容法を取り入れたことにより、私の肌は美しくなったと実感出来ました。3ヶ月も経つと殆どの肌トラブルは解消されました。小じわが出来ていたところも目立たなくなりました。ハリが戻って、肌がしっとりと柔らかくなりました。メイクをするときもファンデーションの乗りが良くなったので、メイクが楽しくなりました。

 

高い化粧品を使うことや、美容皮膚科に行くことは手間もお金もかかってしまいます。でも、アイスバッグは1つあれば十分美容効果を発揮してくれます。毎日少しずつ続けてみてください。毎日の努力が美しい肌に導いてくれます。